総領事館:来年(2013年)から各種証明書の取扱いの変更について

~お知らせ~

来年(2013年)から各種証明書の取扱いが変わります。





当館で発給しております各種証明書の取扱いを来年(2013年)より以下のとおり変更させていただくこととなりました。





1.郵送・電子メールによる申請受付の開始



現 行・・・窓口(または出張サービス会場)で申請を受け付けており、郵送による申請は受け付けていません。

変更後・・・窓口(または出張サービス会場)のほか、郵送、電子メールによる申請を受け付けます。



【変更に伴うお願い】

(1)    当館では郵送による申請書類の紛失等については責任を負いかねますので、旅券等の重要な書類はオリジナルを郵送せず、コピーを郵送してください。オリジナルの書類は交付時に窓口で提出していただきます。

(2)    電子メールによる申請で添付する書類のオリジナルは、交付時に窓口で提出していただきます。

(3)    現金は絶対に郵送しないでください。

(4)    処理日数は、当館にすべての申請書類が届いた日から数えることになりますので、郵送に要する日数を考慮して早めに申請するようにしてください。





2.郵送による交付の廃止



現 行・・・基本的に窓口(または出張サービス会場)で証明書を交付していますが、申請時に郵送(切手)代金をお支払いいただくことで証明書を郵送しています。

変更後・・・必ず窓口(または出張サービス会場)で証明書を交付します。

証明書は郵送しませんので、窓口(または出張サービス会場)で申請した場合でも、再度、交付のために窓口(または出張サービス会場)にお越しいただきます。





3.在留証明・署名(拇印)証明の即日発給開始



現 行・・・在留証明・署名(拇印)証明は「2日」、出生・婚姻証明、運転免許の翻訳証明等は「5日」の処理日数をいただいています。

変更後・・・在留証明・署名(拇印)証明は、「当館窓口」で午前中に申請の場合、当日午後に交付します。

出生・婚姻証明、運転免許翻訳証明等の処理日数に変更はありません。



【変更に伴うお願い】

出張サービスでは在留証明・署名(拇印)証明の即日発給ができません。出張サービス会場で在留証明・署名(拇印)証明をはじめ、各種証明書の受け取りを希望される場合、出張サービス開催日の10日前までに当館に申請書類が届くようにしてください。





※「公的年金受給のための在留証明」の取扱いは変更ありません。

※当館から連絡する場合もありますので、「在留届」を必ず提出してください。

※各証明書の申請に必要な書類等は当館ホームページをご覧いただくか、当館までお問い合わせください。

 

問い合わせ先:在ミュンヘン日本総領事館 領事班 電話:089-4176040



以上、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。