学校概要

Deutsch
Deutsch

学校名 日本語  : 公益法人 ハイデルベルク日本語補習授業校
  ドイツ語 : Japanische Ergänzungsschule Heidelberg e.V.
  英語   :

Japanese Supplementary School of Heidelberg

設立目的

ハイデルベルクおよびその周辺に住む在留邦人の子女に対し、母国語に準ずる言語としての日本語および日本文化理解のための補習授業を行うことを主たる目的としています。また、日本国籍を持たない当地の子女に対しても門戸を開放しています。 

設立年月日

2003年10月13日(社団登記日)

 

補習校校長

 倉本 由美

児童・

生徒数  

124名 (幼稚部40名/小学部66名/中学部18名

*2017年4月1日現在

教員数

12名  *2017年4月現在

運営主体 

公益法人 ハイデルベルク日本語補習授業校 理事会 (Japanische Ergänzungsschule Heidelberg e.V. )

理事長

中村 玲子

運営

会員総会で選出された理事により構成される理事会が中心となって学校運営に当たっています。
運営費用は、主に入会金、月例会費・授業料などの会費と日本政府から給付される補助金、個人及び団体からの寄付です。

 

 

 

ハイデルベルク日本語補習授業校【定款】

定款 日本語訳
Satzung_20130308_JP_final-1.pdf
PDFファイル 191.2 KB
定款 ドイツ語
ドイツ国内の法律で有効なのはドイツ語版ののみです
Satzung_20130308_DE_final-1.pdf
PDFファイル 101.0 KB

※法律的に有効なのはドイツ語版のみです。