ハイデルベルク日本語補習授業校へ、ようこそ!

Deutsch
Deutsch

 ハイデルベルク日本語補習授業校は、「日本語を母国語またはそれに準ずる言語とする、海外に住む子供達に、日本語と日本文化を正しく伝える」ことを目的とした教育団体です。現地の学校に通う日本の子供達に、毎週金曜日の午後、日本の国語の教科書を使って授業を行っています。

 

 2022年5月現在、141名の子供達(幼稚部・小学部・中学部)が、国語を中心とした授業に真剣に取り組んでいます。子供達にとって現地の学校との両立は大変ですが、理事会や運営ボランティアの支援のもと、楽しい行事や催し物もあります。

  本校の生徒はKaiserslautern、Neustadt、Landau、Heilbronn、Sinsheim、Karlsruhe、Darmstadt等、Hessen州、Baden-Württemberg州、Rheinland-Pfalz州と広い地域から通園・通学されています。

 現在はコロナウィルス感染対策のため、通常とは異なる授業を行なっております。
詳細はお問い合わせください。

2023年度講師、代講講師の募集について

 

 ハイデルベルク補習授業校では長期勤務可能な幼稚部・小学部・中学部の常勤講師を常時募集しております。


募集要項
1.日本語を母国語とし、日本で義務教育を受けた方
2.四年制の大学または短大を卒業している方
3.ドイツの正式な長期滞在許可及び、労働許可をお持ちの方
4.当校へ長期勤務の可能な方
5.協調性、責任感のある意欲的な方

授業日  毎週金曜日
     バーデン・ヴュルテンベルク州の学校休暇に準じます。



※なお、教員免許状を所持している方、日本の学校または他の補習校での教職経験のある方を特に歓迎いたします。

お問い合わせ、応募は下記宛にご連絡ください。

連絡先:ハイデルべルク日本語補習授業校 校長宛