ハイデルベルク日本語補習授業校へ、ようこそ!

Deutsch
Deutsch

 ハイデルベルク日本語補習授業校は、「日本語を母国語またはそれに準ずる言語とする、海外に住む子供達に、日本語と日本文化を正しく伝える」ことを目的とした教育団体です。現地の学校に通う日本の子供達に、毎週金曜日の午後、日本の国語の教科書を使って授業を行っています。

 

 2016年4月現在、120名の子供達(幼稚部・小学部・中学部)が、国語を中心とした授業に真剣に取り組んでいます。子供達にとって現地の学校との両立は大変ですが、理事会や運営ボランティアの支援のもと、楽しい行事や催し物もあり、毎週元気に通ってきています。

 

平成23年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになった方々に、
心から哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様、

不自由な避難生活をされている皆様に衷⼼よりお見舞い申し上げます。

 

本校からは、セーブ ザ チルドレンへ2,000ユーロの募金をさせていただきました。

詳しくはこちらをご覧ください。


また、保護者有志のグループによる募金活動も行われております。

ご協力いただいた団体・個人の方をこちらで紹介します。(ドイツ語のみ)